長野県北信の剪定、伐採、草刈りならお任せください

お問合せフォームからのご連絡をお願いいたします

ブログ一覧


長野市ではハナミズキの「花」が満開です

白やピンク、華やかです。

厳しかった長野の冬を経たからこそ、梅、杏、桜と花が続くことに嬉しくなります。
長野市のハナミズキの花  

  
ハナミズキの花は花じゃない?

実は、一見花びらに見えるのは「花」ではありません。
「苞(ほう)」という葉の一種なんです。
 
まあしかし、分類上は葉とはいえ、咲き乱れる様は素晴らしいですよね。
「ああ、ハナミズキのお花がきれいね」
という言葉に
「それは花じゃないですよ」
なんて返すのも無粋な気がします。
「そうですね、すっかり春ですねえ」
なんて言いながら、春の訪れへの嬉しさを共有したいものです。

 

ハナミズキの剪定方法は? 

簡単に言うと、放置気味で大丈夫です
モミジ等と一緒で、枝を伐り過ぎると樹形が乱れてしまう傾向があります。

 

主な剪定は休眠期である冬のうちが適しています。
葉が落ちて枝ぶりが視認しやすいこともあります。
太めの枝を落とすのもこの時期がチャンスです。

 

花後に葉が増えてきたら、重なった枝葉を少し整理してあげると良いでしょう。
ただし、このタイミングで強剪定をすると、かえって胴吹きが増えて樹形を乱してしまいます。

枝葉同士が干渉している部分や、突出して伸び過ぎた部分のみ、植木ばさみでチョンチョンと落とす程度にしておきましょう。

 

特に夏の暑さが厳しい昨今では、「風通し良くしよう」と葉の量を減らし過ぎるのが良くないようです。

現に、私の住処のハナミズキも色々試したところ、葉を残し気味にした木のほうが翌年の元気が良いです。

 

これから生命力溢れる若葉が吹き、秋には紅葉と赤い実と私達を楽しませてくれるハナミズキ。

適度に手を入れて末永くお付き合いしていきたいですね。 

 

記:稲垣

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 ライチョウグリーンサービス. All rights Reserved.