長野県北信の剪定、伐採、草刈りならお任せください

お問合せフォームからのご連絡をお願いいたします

ブログ一覧


須坂市で草取り

放置されたお庭の現地調査へ

「住んでいない家の庭木を全て伐って欲しい」

というご要望にて、まずは現地調査に入りました。

大きくなり過ぎたコニファー

↑玄関を覆っていますね・・・

コニファーは庭木としてよく植えられていますが、こうした巨大化したものもよく見かけます。

 

放置された庭

↑メインのお庭もボウボウです。

茂みの中はバラにツルが絡んで厄介そうです。

 

その後現地調査&見積書にはご納得いただき、ご成約と相成りました。

ありがとうございます! 

 

越境した草だけ取ることになりました

・コニファーの中に蜂がいる可能性大

・庭木の道路へのはみ出しは迷惑になるほどではない

・晩秋のほうが発生材(ゴミ、とはあまり言いたくありませんが)が軽く済む=安くなる

という判断もお伝えしたところ「急がないよ」ということでしたので、作業の本番は晩秋以降の年内に実施ということに決まりました。

 

しかし、北と東のお隣との境界付近が気になります。

越境した草

↑お隣さんである左のカーポート側へツルが伸びまくっております。

お隣さんへはご挨拶して侵入許可をいただきまして。

 

↑ざっくり除去しました。

 

お隣に石を飛ばすわけにもいかないし、ツルは引っ張りながらのほうが早いので、手鎌でサクサクと。

晩秋にはあらためてきれいにしましょうね。

 

こちらは草取りだけでは済みません

さて、もう一方の隣接部は・・・

↑右側のお家へツルが伸び、奥には小さい木が意図せず生えてしまっています。

 

まずはご依頼主さまに許可をいただき、手前の棚は解体します。

突破口を開いたら奥の木も伐りまして・・・。

↑開通しました!

 

蜂の存在は必然でした

蜂の巣

↑やはりいらっしゃいました

 

草取りについても、怪しんで長い棒で突っついたりスプレーをかけたりしてからの作業でした。

草藪にはいませんでしたが、屋根などの下に現役の巣が2つ、古い痕跡が4つくらいありました。

 

やはりリスク管理は「いないかも」ではなく「いるだろう」という前提で念を押すのが吉ですね。

 

本格作業は晩秋に

とりあえずこれで越境部分はクリア。

あとは寒くなるのを待って敷地内全ての植物に手を付けます。

 

今回も酷暑で、朝早くの家に済ませました。

9月になってもしばらくはこの調子でしょうね。

暑さに負けぬために、ほどほどのアクセル具合で仕事を進めていきたいと思います。 

 

記:稲垣

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 ライチョウグリーンサービス. All rights Reserved.